弘法さま Kobo sama

弘法さま Kobo sama

年の順に。長老の徳蔵さんは奥、その後が弘法様の掛け軸 Tokuzo san, the bamboo craft teacher, is the eldest

4月21日、大島では、その年の弘法様の「宿」がお接待をします。「宿」は弘法様が宿る家。村の東組と西組にそれぞれ1軒ずつあり、弘法様の掛け軸をその年1年間預かります。弘法様の日は、昼ごろに宿に男衆が集まり、弘法様を拝んでから宴会。 Continue reading “弘法さま Kobo sama”