豆腐の旅パート4:豆腐(さいご)Tofu Journey Chapter 4: Tofu (the last!)

豆腐の旅パート4:豆腐(さいご)Tofu Journey Chapter 4: Tofu (the last!)

だいぶ間が空いてしまいました。 しかし豆腐の旅はゆるゆると続いています。目切りをした大島の石臼を使ってまず作ったのが、大島の隠された、というか、これも消えていく味、まめんこ(豆ん粉)です。乾燥ソラマメを炒って挽いて粉にして、きな粉のように食べるもの。と言えばシンプルですが、なかなかどうして手間がかかります。まずもって、豆は今流行りのおたふくソラマメじゃいけません。ここらで昔から食べられてきた(ここでももう目にしませんが)なつ豆とかはじき豆とか呼ばれる小さな豆で、おたふくよりもだいぶ硬いんだと思います。幸い、隣の島の母がこの手を長年絶やさず作っているので、分けてもらって毎年少しばかり作っています。 It’s been a while since the last post. But the tofu journey has been going at its own … Continue reading 豆腐の旅パート4:豆腐(さいご)Tofu Journey Chapter 4: Tofu (the last!)

豆腐の旅パート3 目切り Tofu Journey Chapter 3: Cutting Grooves

豆腐の旅パート3 目切り Tofu Journey Chapter 3: Cutting Grooves

ほどなくして再び石工さんを訪ねると、見つかったヨキを研いで柄もつけていてくれました。「目切りはやったことはなかけど…」と言いながら、庭に転がっていた石臼をひっくり返してデモンストレーションしてくれます。擦れた目にヨキを当てて頭を金槌でとんとんと叩くと、石が少しずつ削れていきます。「こうやってちょっとずつかれば良かよ」と、手ヨキと「せっと」と呼ばれる石用の金槌を渡してくれました。 When I went back to visit Yamauchi san, the stone mason, he had the tool ready for use like … Continue reading 豆腐の旅パート3 目切り Tofu Journey Chapter 3: Cutting Grooves