介護の村へ To the community of care

上五島、ひろんたの山に行ってきました。夏から着工予定の「介護の村」母屋の川沿いデッキのための木を切り出しました。長い柱になるので、最低5メートルを30本が必要でした。 やあぁ、生の木はとても重いですよ!みんなで何百キロの木を一生懸命引っ張って、転がして、そして乾燥させるために皮を剥かないといけなかったです。大変そうかもしれないが、実はこの山中の体を使う作業がとても気持ちいいです。   We went to the mountains of Kamigoto for a few days. Construction on “Hironta Mura” care facility … Continue reading 介護の村へ To the community of care

弘法さま Kobo sama

弘法さま Kobo sama

年の順に。長老の徳蔵さんは奥、その後が弘法様の掛け軸 Tokuzo san, the bamboo craft teacher, is the eldest

4月21日、大島では、その年の弘法様の「宿」がお接待をします。「宿」は弘法様が宿る家。村の東組と西組にそれぞれ1軒ずつあり、弘法様の掛け軸をその年1年間預かります。弘法様の日は、昼ごろに宿に男衆が集まり、弘法様を拝んでから宴会。 Continue reading “弘法さま Kobo sama”

麦の旅 Barley/Wheat Journey

麦の旅 Barley/Wheat Journey

今回は麦の話です。 裸麦は芋とともに島の主食で、小麦はそれを支える大事な副食でした。昔の畑も屋根裏の貯蔵庫も、麦と芋を中心に一年がめぐります。そのサイクルを知るためにも、麦、播きました。裸麦と小麦を少ーしずつ、去年の晩秋です。 友人と一緒に「麦育ててみよう」と盛り上がりましたが、忙しくて満足に手もかけられず。しかし麦は強い。播種が遅くてもカラスに引きぬかれてもすくすく成長して、初夏に無事に収穫しました。 Barley used to be a main staple in these islands along with sweet potatoes, and wheat supplemented … Continue reading 麦の旅 Barley/Wheat Journey